美味しいものを食べて’わたしのまち’を元気にしよう!そしてキレイになろう

新コロナウイルスの影響で世界各地で深いダメージを受けています。
ウイルスに罹ってしまった方はもちろんのことですが、世界経済、そして地域経済に深刻な影響を及ぼしています。

2011年3月、飲食店の方にお世話になりました

あれから9年が経ちましたが今でもあの時の光景が目に浮かびます。
その光景は何かといえば、一心不乱にフライパンを動かすレストランスギヤマさんのオーナーシェフの姿です。

その当時、商店街理事長をしていた私は震災から一日明けた12日、レストランスギヤマさんに居ました。
私は理事長、スギヤマさんは専務理事としてしばしば顔を合わせていた間柄でした。

「どうしましょうかね、大変なことになりましたね」

と街のことと自分たちの店、商売の先の見えない状況に暗澹たる気持ちでした。

うちの店は半壊となり、化粧品をスギヤマさんのご自宅の一角のスペース(かなり広く!)貸してくださり、段ボールに化粧品を詰めその上にブルーシートをかぶせてました。

スギヤマさんはといえば、ワインセラーが倒れワインは割れ、電気もないのですから冷蔵庫の中身も腐るのを待つだけ。

「スギヤマさん、炊き出ししましょうか?」

「んだな」

と即決し、二人で市役所に行き、どこで炊き出しをしたらいいか、ガス器具や鉄板など貸してくれるかなどを確認して、たしか翌日13日に古川第一小学校の体育館前で炊き出しをすることに決めたのでした。

おなじ十日町にある祝屋さん、青葉荘さんにもお声をかけ、店内にある食材をもしよろしければ、と食材と人手を借りて第一小学校に到着。
体育館前の砂利の上にガス台を置き鉄板を置いて炊き出し開始です。

スギヤマさんの冷蔵庫の中身ですからこれまた豪勢です。鴨肉もあったかな。
祝屋さん、青葉荘さんからはスープを作ってもらいました。

「スギヤマさん、かなり豪華な炊き出しっすねww」

その活動を知ってか、市役所から県外から来た救援物資を使って焼きそばを作って避難所へ運んでほしいという依頼が来たんです。

たしか300~500食分だったでしょうか。

スギヤマさんのお知り合いの穂波にあるアメニティさんのオーナーシェフにスギヤマさんが声をかけ、プロ2人が厨房に入り焼きそばを焼き始めました。
フライパンを上げ下げし箸をかき回し、できた焼きそばを私と会議所職員N氏がパック詰め。
発砲スチロールにパックを詰めて、第2小学校、第3小学校に運んでもらいました。

その一心不乱に焼きそばを焼くスギヤマさんの後ろ姿が今でも目に焼き付いています。
すごくかっこよかったです。

食材を自転車に積み自転車で沿岸地域に行ったきたはまの親方、行列する人に野菜を販売した浦町の仙台八百屋さん。

あの日あの時「自分たち飲食店だからこそできること」 と考え率先して動いた商売人がこのまちに沢山いました。

今、まちは危機です

新コロナの影響で飲食店は大変な危機です。
学校も休校となり食材を卸しているまちの魚屋さん、パン屋さん、八百屋、肉屋さんも危機に陥っています。 

まちの小さなお店は、家族や数人で営業しているところがほとんどで日々の売上が滞れば即廃業となってしまいます。

サービスや商品が悪かったりすれば店を畳むのも致し方ありません。
しかし、震災や新コロナの影響で、まちの大事な資産であるお店が無くなってしまうのはやるせないのです。

商売をしているからいつも不安です。


店をつぶしてしまったらどうしようか・・・
子供を学校に通わせられないな・・・
43歳でどこか雇ってくれるかな・・・

(な~んて不安が常にあるんですよw)

そうならないために、お客様から支持を頂けるように日々努力しているお店がほとんどです。

応援は地域の方から”来店”と”売上”と「ありがとう」の言葉

今回、国の補助施策がありますがそのほとんどは「融資」です。
つまり借金です。
仕入れた食材、家賃、水道光熱費、従業員の給料、自分の給料を当座は支払うことができますが、そのお金も翌月から返済が始まります。

そう、一時しのぎなんです。

一時のお金も大事です。
しかし、今後も店を永続していくためには、つまりこの地域で商売をしていく≒生活してくためには、
地域の方の末永い来店とサービス・商品の対価としての売上が絶対必要なんです。 
そして「ありがとう」の温かいお言葉なんです。

まちの飲食店さんを応援したい、と個人で思っていても私個人のお金も限度があり(笑)もうこれ以上太るのはちと厳しいくなってきましたww

市民の方一人一人の力が必要なんです。

美味しいものを食べてストレス減➡免疫力UPでウイルスに負けない体に

そろそろ、美味しいものを食べたくなってきてませんか?w
かくいう私は危機があるからか最近食欲旺盛です、お酒も飲みたくなりますw

飲食店を応援してキレイになろうキャンペーン、始めます!

これは店長たまのの勝手な企画です。 

簡単に言えば

地元のお店で美味しいものを食べる➡化粧品サンプルプレゼント

お腹いっぱい➡店もまちも元気に➡わたしもキレイに


そんな 三方良し のキャンペーンです。

①地元の応援したい飲食店に行って美味しいものを食べる(テイクアウトも可)
②写真と店名・感想を添えてTAMANO公式LINEに送る
③TAMANOにレシート持参で『リラックス化粧品サンプル』GET!
④お腹&気持ち大満足💛

応援したいお店の場所・店名・感想をLINEしてください

キャンペーンのプレゼントは自宅でヘッドスパ

プレディア ヘッドクレンズスパ 詳細は➡こちら

ご自宅で頭皮と地肌をケアできる 自宅ヘッドスパ の2回分サンプルをプレゼント♪

これを使うときは、シャンプー・トリートメントはお休みしてください。

髪と頭皮を濡らしたら、このアイテムを袋から手に取り
頭皮から毛先へ伸ばし、シャンプーするように指の腹で地肌をよ~くマッサージしてください

なじませたあと、2~3分ほどおいてから十分にすすいでください。

頭皮もすっきり、髪もしっとり。そしていい香りに包まれて
ストレス緩和➡免疫力UPです!

キャンペーンに参加するには条件は

1.まずはTAMANO公式LINEに登録 ➡ https://lin.ee/nkRhXz2

2.応援したい飲食店にお一人または友人・家族で行く

3.美味しいものを食べる!

4.写真を撮る➡ 場所・店名・感想を書いてTAMANOに送る

5.TAMANOからサンプルクーポン発行。レシートを持ってTAMANOに来店。 サンプルと交換

【条件】
レシート金額を1,500円以上とさせていただきます。お二人またはご家族で美味しいお食事を召し上がってください
レシート日時 2020年3月13日(金)~22日(日)とさせていただきます。
サンプル交換期間 2020年3月13日(金)~4月4日(土) レシートを持ってTAMANOにご来店ください
  ※3月15日(日)は定休日となります
④対象店舗➡コンビニ以外の飲食店・食料品店 (大手スーパー、コンビニ、大資本チェーン店除く)
 地元資本のお店を応援してください

LINEでいただいた写真は当店にてご利用させていただく場合がございます(飲食店の宣伝等に)
ご了承くださいませ。

GoogleMAPにクチコミお願いします地域のお店を応援してください

大好きなお店をネット上で応援することもできます♬
キレイに撮ったその写真を投稿して、全国・世界の方に「わたしの好きなお店」を知らせてみませんか?

かくいう私もかなり投稿してますw わたしのクチコミも探してみてください。
 googleMAP   https://www.google.co.jp/maps/

TAMANOのクチコミもお願いします! https://g.page/ahTAMANO/review?rc

大好きなお店を全世界に発信しましょう!

いずみやさん、3月16日に再オープン!

そうです! いずみやさんが3月16日にオープンします!

場所は七日町 旧えま~るさんの店舗。富士屋さんの並びです

初公開!店長たまの「写真”まちなか”ホルダー」

どうぞよろしくお願いいたします!

まずは 当店LINEアカウントをお友達追加してください

https://lin.ee/nkRhXz2



LINEお友だち募集中です♪
美肌の情報、最新情報など
お友だちだから’いち早く’お伝えします♪
LINEで肌測定・エステのご予約もできます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です