わたしのメイクのポイントはどこか?

brown wooden planks
brown wooden planks

こんにちは。
相談できる化粧品専門店、
cosme-salon TAMANO です。

先日、親子でお稽古にお越しいただきました♬


高校卒業間近の18歳のお嬢様Aさん。
これまでメイクはされたことなく、
ご自分で眉を整えてました。

春から大学生

となるとメイクをし始めますよね。



事前に一度ご来店いただき、

メイクのポイントをご一緒に確認させていただきました

そして必要と判断したメイクは

ファンデ



この2つがAさんにとって最優先のメイクと分析し、眉のお稽古を行いました♬

お母様とご一緒に眉のレッスン


わたしに似合うメイクは?!と考えたら、すべきこと

初めてのメイク。 

何をどうしたらいいか分からないですよね。

Youtubeで見たり、お母さんや友達に教えてもらっても

「わたしの顔と違うからうまくいかない」

そう、まったく同じ顔の方はそうそういません。


動画、雑誌を見てもうまくいかない。
それは当たり前ですよね。

メイクがうまい・下手ではありません

センスがある、無しではないのです。

必要なのは「理論」なんです。

初めてのメイクで悩まない、迷わない。
メイクが楽しくなる。
そのポイントをお伝えします


初めてのメイクがうまくいくための手順 ~その1~

理想の第一印象(イメージ)を決める

brown wooden planks
Photo by W W on Pexels.com


”理想の第一印象”


言い換えれば

「〇〇さんってやさしい印象だよね~」

「〇〇さんって、とても元気な印象だよ」

「〇〇さんって、すごく頭の良さそうな印象!」

「〇〇さんって、かっこいいイメージ!」

と、お友達、異性など周囲の方にどういう印象を与えたいか(思ってもらいたいか)

これをまず第一に考えましょう。

なぜなら、

それ(なりたいイメージ)によってメイクが変わるからです。

初めてのメイクがうまくいくための手順 ~その2~

自分の素顔の印象(イメージ)を理解する

次に行うのは

自分の顔の分析です。

素顔は
「どんな印象を与えてる顔だち」
なのかを分析していきます。

・子どもっぽい印象

・大人っぽい印象

・キリッとした印象

などなど、素顔をぱっと見たときに受ける印象を把握しましょう。

初めてのメイクがうまくいくための手順 ~その3~

素顔はなぜその印象を与えるのか、理由を把握する
➡素顔・パーツ分析

わたしの素顔が〇〇の印象を与えるのは××がこうだからだ

ということを理解・確認してきます

子供っぽい印象を与える要素の一例
  • 顔➡ 丸顔(縦幅と横幅の比率)
  • 眉➡ 角度がない
  • 目➡ 両目の間のスペースがある、丸みのある目
  • 鼻➡ 丸みがある
  • 口➡ 小さめ、丸みがある
  • 肌➡ ソバカスがある

大人っぽい印象を与える要素の一例
  • 顔➡ 面長
  • 眉➡ 角度がある
  • 目➡ 両目のスペースが狭い、切れ長の目
  • 鼻➡ 直線的
  • 口➡ 大きめ、 直線的
  • 肌➡ 一点の曇りもない

初めてのメイクがうまくいくための手順 ~その4~

素顔のイメージ➡なりたいイメージにするためにどこをメイクするか決める

1.なりたいイメージを決める
2.素顔が持っているイメージを把握する
3.素顔・パーツ分析をする

とここまできましたら、次は どこをどう変えるか。

つまり

4.どこをメイクしたら、なりたいイメージに近づけるか 

を考えていきます。


「いや、全部のパーツをやりたいです!」

と思っちゃいますが、

優先順位を決めるのがポイントです。

なぜなら、

✓一度に全部覚えられない
✓全部主張しすぎてくどくなる


これらの理由から、優先順位を決めることをお勧めします。

例1)

フリー素材から拝借


彼女の名前をナンシーとしましょうw(NewHorizon世代)

ナンシーさんがメイクで目指したいイメージは

「キュート・かわいい という印象を与えたい」

とします。

ではさっそくナンシーの素顔を分析します。

素顔のナンシー。
どんなイメージを抱きますか?

❶フレッシュ・活発
❷キュート・可愛らしい
❸優しい・女らしい
❹クール・かっこいい


さて、どの印象が強いですか?

❶❷ではない感じがしませんか?

それはなぜか?
(この問いが大事です)



❶フレッシュ
❷可愛らしい

という印象は 

お顔が 「短い」「丸い」 場合のイメージとなります。

ナンシーのお顔立ちは、

横幅と縦幅の比率から「面長の顔」

だから、 

❶フレッシュ
❷可愛らしい

という イメージを感じられにくいというわけです。

面長のお顔立ちの方は

❸ 優しい・女らしい
❹ クール・かっこいい

というイメージになりやすいのです。

ナンシーはこのどちらかとなりますが、どちらでしょうか?

ここでパーツを見ていきます

  • 眉 ➡ 直線的、角がある。色(毛)がはっきりしている(主張が強い)
  • 目 ➡ 横幅もある、丸みを感じるし切れ長でもある。
  • 鼻 ➡ 鼻筋が通っているが、丸みも感じる
  • 口 ➡ ふっくら、丸みを感じる


眉がはっきりしている、目の横幅もあり涼し気な印象なので

❹クール・カッコイイ

という印象もありますかね。

ただ、口元の丸みが優しい・女性らしさを感じません?


わたしはナンシーの魅力はこの口元だと思うのです。

これらのことから


クール・かっこよさも感じる、優しい・女らしい


お顔立ちと判断します。


端的に言えば セクシー色っぽい ですね。

優しい女らしい➡かわいい に変えるには(ナンシーの場合)

ナンシーの素顔・お顔立ちは

クール・かっこよさも感じる、優しい女らしい

と分析しました。

そして、

このナンシーをかわいいイメージにしていくにはどこをどうメイクしてくか。

結論を言いますと

  • 眉 ・・・ 直線的、角がある。色(毛)がはっきりしている(主張が強い)
      ➡角を出さずに曲線的に。眉マスカラで色を若干淡くして主張を弱くする
  • 目 ・・・ 横幅もある、丸みを感じるし切れ長でもある。
      ➡キレイな形なのでそのまま生かす。
       色をオレンジ、ピンクなどでかわいさを演出
  • 鼻 ・・・ 鼻筋が通っているが、丸みも感じる
      ➡そのまま
  • 口 ・・・ ふっくら、丸みを感じる
      ➡色をかわいい色味に(ピンク系、コーラルオレンジ)
  • 顔だち・・・面長
      下地やファンデのつけ方、チークで顔を短く見せる

たまのが考えるメイクプランはこうでしょうか。

アンダーマーカーのところが、メイクポイントですが
ピンク色は でかわいさを表現
オレンジ色は 形(フォルム)でかわいさを表現  しています。


メイクするところしないところを理解するのが大事です。

素材を活かすところと、メイクするところ

この判断ですね

そして、ナンシーの場合、

かわいくするにはこれがポイント!

というのは、

  • 眉 直線的➡曲線的に。色を軽く
  • 顔だち 面長➡顔を短く見せる

  • 素敵な目・口はその魅力を消さない(いじらない)!

これです。

メイクを全部頑張るよりも、
「ここを変えれば印象が変わる!」
というポイントを1,2つ見つけるのが大事です


なりたいイメージを表現するには

  • 形(フォルム)

    さらに言えば
  • 質感(ツヤ、マット、セミマット、カバーレベルなど)

で表現していきます。

まとめ

メイクで悩まない、もう一度メイクを勉強したいときに必要な考え方

  • 理想の第一印象(イメージ)を決める
  • 自分の素顔の印象(イメージ)を理解する
  • 素顔・パーツ分析
  • どこをメイクしたら、なりたいイメージに近づけるかを判断する
  • 形(フォルム)、色、質感でなりたいイメージを表現する

と相変わらずくどくどと書いちゃいましたが(苦笑)、
メイクってこのように奥が深いんですよね。



当店ではお顔立ち&メイク分析を2,200円で行っておりまして、
その後のメイクレッスン(お稽古)はワンパーツ1,100円で行っております。


お顔立ち&メイク分析で、レッスン(お稽古)が必要なところを判断・確認していき、その後パーツごとにレッスンしていくという流れです。


え?結構安くないですか?
仙台だと3時間3~4万円とかあるのに。

化粧品を売られそう(笑)

(苦笑)
気に入ったアイテムがあればご購入いただければ、それはやはり嬉しいです。

・・が!
この価格にしている理由はそれではないんです。

(これは私の考え・感覚ですが)


どんなに分かりやすい説明を受けたとしてもメイクは一日で習得するのは難しいです。


ましてやお顔全体を一日での講習であれば
あれもこれも、ここもあそこも、とやっては全て理解・習得するのは難しいと思います。



アイテムの持ち方やチカラ加減、指や道具の使い方で、色の出方などが変わる。

それがメイクの面白さですがその反面
「うまくできない(´;ω;`)」と感じる方が多いのが実情です。

メイクがうまくいかない(>_<)

そう思われたその都度に


お気軽にレッスンを受けていただき、
メイクが楽しい!と思っていただきたい
という思いなんです。

わたしにぴったりのメイクを知りたい、憶えたい、という方にお役に立てれば嬉しいです♬

TAMANO おすすめメニュー

  • 自分のメイクを見て欲しい、どこをどうしたいいか知りたい
      ➡お顔立ち・メイク分析 約60分 2,200円
  • ポイントメイクだけレッスンしたい
      ➡キレイのお稽古 1メニュー 1,100円 約30分~40分
  • 肌もメイクもきちんと見直したい
      ➡体感コース(カウンセリング・肌測定・顔だち分析・フェイスエステ・フルメイク)
        約100分 5,500円
     

ご予約・お問合せはお電話(022922-0592)またはLINEで

どのコースがわたしにはオススメ
という場合でもLINEでお気軽にご相談ください

【オススメ】
わたしのキレイを見つける100分 体感コースはこちら

 

「わたしのメイクのポイントはどこか?」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

PAGE TOP