「キャッシュレス不正被害」報道について

おはようございます、メイク&スキンケアレッスンTAMANO、店長たまのです。

数日前の 『ドコモ口座』不正利用問題に続き、

昨日9月15日には

「PayPayでも~」と報道が流れ、PayPay利用者の皆様にとって不安な思いを持たれたと思います。

9月16日(水) 日本系座新聞朝刊 

不正利用の流れはおそらくコレ

 これは、様々な記事を読んだ店長たまのの個人的見解です。

1.犯人Aが自分のスマホに 決済サービス(Kcash、LINEpay、PayPayなど)を入れる
2.二段階認証のSMSが来る。 もちろん自分のスマホだから認証OK
3.口座登録でゆうちょ銀行を選択
4.銀行口座登録の際、不正にした他人の入手した「暗証番号」と「口座番号」を入力する
5.他人の口座からチャージして不正利用

ざっとこんな流れかと思います。

問題は 4. と 5. 。

PayPayを使っているとお金が盗られる。ではない。

今回の問題は、キャッシュレス決済側と銀行側(ゆうちょ銀行、七十七銀行など)の契約の上での問題かと思います。

要は、銀行側のセキュリティの問題を確認せずに提携してしまった、ということかと思います。

銀行口座を紐づける上で「本当に本人の口座か」を
さらに確認するために

◎ワンタイムパスワード
◎キャシュカードに記載された製造番号の入力

を入力必須にすれば安全性はかなり高くなっていたかと思います。

この問題は  

~Payを使っているからお金を盗られる心配。

ではなく

(個人認証のゆるい)あらゆる銀行口座が被害にあう可能性がある。

ということのようです。

より、問題が深いんですけどね。

PayPayは不正利用された分は全額保証

PayPayはことしの1月~8月に ゆうちょ銀行 からの不正利用があったようですが

9月にゆうちょ銀行からのチャージについて、セキュリティー対策を済ませたようですね

※全文お読みいただくのをオススメします

https://paypay.ne.jp/notice/20200915/07/

参考記事

私の肌と顔を知り、プロによるフェイスエステとメイクを体感できる90分

LINEお友だち募集中です♪
美肌の情報、最新情報など
お友だちだから’いち早く’お伝えします♪
LINEで肌測定・エステのご予約もできます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です