眉を左右対称に描けるようになるための4つのポイント

 こんにちは! 大崎市古川のメイクアドバイザーのたまのです。
このカテゴリーでは眉に関するお悩みの解決の一助となればと思い、私が持っている知識と技術をできる限りお伝えしようと思います

眉を左右対称に描くためには

眉でお悩みの方のほとんどが「左右対称に描けない(+o+)」というお悩みです。

左右対称な方はほとんどいない

とまず認識しましょう。
右の顔、左の顔が全く同じ方は一万人に一人と言われております。

つまり、左右が違うのは当たり前
それを認めたうえでメイクを行うことがとても大事です。

ポイント1 左右の違いを認識・把握する

これがもっとも大事です

眉がうまく描けない

そういう方の多くは、

ありのままの眉をなぞって描いている

なので
➡左右が違う
➡いつもと同じ眉になる


こうなってしまうのです。

もともとの自眉が私の理想の眉のカタチ
そういう方ははっきり言って、マレです。

自分の自眉のカタチ通りに描くと、なりたいイメージと違う!

そうであるならば、描き方を変えるしかないんです。

そして、その描き方を変えよう!と思ったときに

左右対称に描けない

という壁にぶち当たります。

と相変わらずくどくなりましたが、ここがとても大事なんです。
まずは 自分の眉を把握です

 こちらの画像。
向かって右眉→ と 
向かって左眉 の違いが分かると思います。

右と比べて、左側の目元は険しいと感じませんか?

なぜか?
それは目と眉の間のスペースが狭いからです。
これは 右側と比べて相対的に狭い ということです。

そしてこの違いを認識したうえで

わたしはどちらの目元の印象にしたいか?

を決めます。

今回は左側に合わせた眉を描いてみたいと思います。

ポイント2 眉山の位置を決める~よこ位置~

眉を描く上で大事なのは「眉山」これは絶対!

眉山の位置。これは諸説ありますが、私は「白目の目じりの一番端の真上」これがベストだと思います。
なぜなら日本人の骨格的に、ここを眉山とするとお顔の立体感が出るからです。

眉山のよこ位置が決まったら次は たて位置です。

ポイント3 眉山の位置を決める~たて位置~

この 眉の”たて位置”というの意識すると「なりたい眉」を描けるようにグンと近づきます

次は眉山の”たて位置”を決める

 この”たて(縦)位置”  
これで 眉の高さを決めます 
上部(A)または下部(B)を合わせたい眉の高さに位置取ります

つまり 合わせたいもう片側の眉の高さに調整することができる のです。

AかBか。もう片側の眉に合わせて決める。

ポイント4 眉頭の高さを決める

続いては眉頭の高さ(たて位置)を決めます。
これも 眉頭の上部(a)または下部(b) どちかに決めます。

これも 合わせたい眉を見ながら決めるといいですよね。

まとめ

 左右対称に描けない。 
それを解決する方法としては

①左右の眉を見比べて、好きな眉(★)を決める
★と見ながら描くのをオススメします
②眉山のよこ位置を決める
③眉山のたて位置を決める
④眉頭のたて位置を決める

 これで左右対称に描ける準備が整いました。

眉山ー眉頭のつなぎ方で4パターンの眉ができる

 眉山と眉頭のたて位置が大事。
これをご理解いただけると4つの眉のカタチが描けるようになるんです。

A-a
A-b
Bーa
Bーb

分かります?


左右対称に描けない、というお悩みが解消された暁には

なりたいカタチに眉が描けるようになるんです!

技術がいるわけではありません、
大事なのことは 知識(理屈)です
自由自在になりたいイメージの眉が描かるようになって、自分のお顔をもっと好きになりましょう!

【あわせて読みたい】
なぜ眉が大事なのか、知っておきたい基礎知識
  ➡ なぜメイクの中で眉が大事なのか

理想のわたしと今のわたしの差を埋める第1歩
  ➡  わたしに似合う眉の見つけ方

どのアイテムがわたしの眉にとって描きやすいのか
  ➡  眉アイテムの種類と選び方のポイント

眉を描くのに必要なのはテクニックではなく〇〇
  ➡ 技術は二の次。眉を描くのに必要なコト

私の肌と顔を知り、プロによるフェイスエステとメイクを体感できる90分

LINEお友だち募集中です♪
美肌の情報、最新情報など
お友だちだから’いち早く’お伝えします♪
LINEで肌測定・エステのご予約もできます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

わたしの'キレイ'を見つける、'キレイになる'

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です