【動画説明付き】化粧下地で小顔に見せる方法

こんにちは、メイク&スキンケアレッスンTAMANOの店長たまのです。

突然ですけど、今回のブログでは化粧下地で小顔に見せるつけ方をお伝えします。

そのつけ方、顔が大きく見えますよ!

化粧水、乳液、日焼け止めの後に化粧下地を全体につけて・・・。
そしてからファンデをつけています

!!なぜ化粧下地を全体につけるのですか?

え?! だって「顔全体につけましょう」って使い方に書いていますから

日焼け止めを顔全体につけてるなら、化粧下地は全体につけなくていい!

美子さんは、日焼け止めをお顔を全体につけていますよね。
なら、化粧下地はお顔全体につけなくていいですよ

ちなみに、化粧下地になんの効果を期待して使っているのですか?

え~っと、くまくすみが気になるので、ピンク系の化粧下地を使っています。

なるほど。くまくすみですね。 くまは目の下くすみは頬や全体ですね。
そのカバーとしてピンク系の化粧下地。選び方としてはバッチリですね!

カバーしたい悩みはどこにある?

シミソバカス、くま、赤みにニキビ跡、乾燥に小じわ、ほうれい線とお悩みは人それぞれ。
ただ共通点があるんです。


それは顔の中心にお悩みの9割が集まっていること。

美子さんは クマ・くすみ がお悩み。 
これをカバーするため、ピンク系化粧下地をお顔全体につけています。

ただ、お顔全体に日焼け止めをつけている
であるならば 化粧下地の目的は下記の通りになります。

✔化粧ノリをよくする
✔お肌の悩みをある程度カバーする


※紫外線カットは日焼け止めが担っている

ここで重要なのは

カバーしたいお悩みはどこに集まっているのか?

という点です。
そう、中心に9割集まっているのです。

そして
化粧崩れをするのは顔の中心(Tゾーン・口回り・頬)であり
その外側は化粧崩れないはずです(しにくいはず)

西洋人は東洋人と比べて”なぜ小顔に見えるのか?”

メイクは『理論』です『理屈』です。

なぜ、私の肌にはこの化粧下地なのか。 
なぜ、私はここに下地をつけるのか。

なぜなら私の肌悩みは〇〇だから。
なぜなら私の骨格は〇〇だから。

こう理解していただくことが化粧品、メイク、スキンケアで悩まないコツなんです。
ですので、くど~くご説明しますねw

立体的≒小顔

西洋人の顔だち。
これはファッションモデルや雑誌のモデル、女優さんいわゆる「美人」と言われる方々のお顔の特長は

立体的 

なんです。
立体的とはいいかえれば

真正面の顔横の顔がはっきりしている ということなんですね。

東洋人の骨格の特長

白目の淵の真上(眉山)を境に、正面顔横顔に分けてみます。

東洋人の骨格は真上から見ると 横楕円
つまり、真正面から見ると「横顔」が視界に入ってくるんです。


西洋人はいかがでしょうか。

視界に入ってくる横顔が狭いんです

この理屈を化粧下地をつけるときに応用するのがポイントです

化粧下地はここにつければ’小顔に見える’!

 は色のついた化粧下地をお顔全体につけた場合
 は色のついた化粧下地を顔の中心(正面顔)にのみつけた場合

 どちらがお顔が小顔(立体的)に見えますか?

右ですよね!

小顔に見せる化粧下地のつけ方まとめ

  1. 無色に近い日焼け止めを全体につける
  2. 一番改善したい肌悩みに合わせた化粧下地を選ぶ
  3. その化粧下地を正面顔にのみつける(横顔にはつけない)

これが化粧下地で小顔に見せるポイントです。

そしてこの②が特に難しい。。。。 

ぜひ相談しながら「私の肌に必要な機能を持った化粧下地」を選んでください。

↓の動画でも説明しております。ご覧ください

私の肌と顔を知り、プロによるフェイスエステとメイクを体感できる90分

LINEお友だち募集中です♪
美肌の情報、最新情報など
お友だちだから’いち早く’お伝えします♪
LINEで肌測定・エステのご予約もできます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

TAMANO式立体小顔のつくり方~ファンデーションのお稽古~

わたしにぴったりのファンデはどれ?

わたしの「肌色」「首色」「肌悩み」「骨格」

じぶんの肌と顔を軸に、ぴったりのアイテムとテクニックを習得しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です