アイカラーメイクで悩まない、楽しくなるためのポイント―その1

もう化粧品で悩まない! メイク&スキンケアレッスンTAMANO、店長たまのです。

アイカラーの新色などが出る季節となってきました。

アイカラーでメイクを楽しみたい!と思っていても、

  • いつも同じ色味のを買ってしまう
  • 最後まで使い切ったことがない
  • 似合っているかどうかわからない

 

と心からメイクを楽しんでいる方って実はあまり多くないな~というのが、
店長たまのの感想です。

今回のブログでは複数回にわたって(がんばれ!たまの!)、アイメイクのポイントをお伝えしていきます。
ご参考になれば幸いです。

8.21数量限定発売の3色

「似合う色」で悩む前にすること

わたしに似合う色はどれかな・・・・

美子さんこんにちは。新しいアイカラーをつけてみましょうか?

どの色をつけてみましょうか。

はい!ありがとうございます。

いつも、ブラウン系ばっかり選んじゃうんです。

へ~?なぜですか?

ピンクは目がはれぼったく見えるし、
ブルー系は「殴られたみたい」と友人に言われて(笑)
無難な ブラウンを選ぶことが多いです

ほー! ブラウンもいろいろありますが、
それだとアイカラーを100%楽しめてないかもしれませんね。

無難だから、とブラウンを選ぶ方が多いです。
雑誌でも”ブラウン特集”が組まれるぐらいですもんね。

でもですよ。

それって 色の持つチカラ を使っていなくてとてももったいないと思うんです。

アイカラーを楽しむ為に絶対にすべきこと その1

その1.なりたいイメージを言葉にする

美子さん、

例えばですが職場にきた新入社員になんて思われたいですか?


「美子さんて、優しそうで何かあったらこの人に聞こうって思いました」


「美子さんって、元気でいつも笑顔なイメージで素敵です」


「美子さんて、バリバリ仕事できるっていうイメージでした(ちょっと話しかけづらかった)」


という感じで、初対面のかたにどんな印象を持ってほしいですか?

なるほど・・・・第一印象ですね。

新入社員を指導する立場になったので、内心イライラしてても(笑)
優しい、話しかけやすい印象に見せたいですね。

いいですね~。

なりたいイメージは 

優しくて相談しやすい頼れる先輩」 ということですね?

はい! 会社の人にも家族にも「優しそう」っていうイメージを持ってもらうメイクにしたいです

これが大事なんです。

似合う色の前に「なりたいイメージ」を見つける! これです。

なりたい”イメージ”にあった色を”知る”

『目は口程に物を言う』

と言われますよね。

美子さんが目指すのは

「話しかけやすい、優しい、頼られる」 というキーワード と分かりました。

では、

話しかけやすい、優しい、頼られる」 というキーワードにある色はどんな色でしょうか?


参考・引用  株式会社日本カラーデザイン研究所

自分が見せたい「イメージ」を言語化する。

そのために最適なツールです(←)

自分が目指したいイメージがどの「ブロック(位置)」にあるか、を覚えて、↓の図に行きます。

見せたいイメージ。
簡単に言えば、「どう思われたいか、言われたいか」です。

店長たまのが目指すのは ダンディ

「店長ってダンディですね💛」

こう言われたら、サービスで口紅をたっぷり塗ります!w

上で見つけた自分が言われたい言葉がある”ブロック”

その配色スケールです。

いかがでしょうか?

自分のなりたい(見せたい)イメージの色の雰囲気は

イメージに合わせた配色イメージです。

まとめ

どんな色が似合うか・・・・ で悩む前に

「どんな風に周りの人に言われたいか、思われたいか」

いいかえれば

「どんなイメージの自分になりたいか」

これを言葉にすることです。

これが アイカラーメイクが楽しくなるポイント、その1でした。


私の肌と顔を知り、プロによるフェイスエステとメイクを体感できる90分

LINEお友だち募集中です♪
美肌の情報、最新情報など
お友だちだから’いち早く’お伝えします♪
LINEで肌測定・エステのご予約もできます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です