自分にこの化粧品合ってる?そう思ったときにやるべきコト。

先日、初めてご来店いただきましたTさま(30代)

「今使っている化粧品があっているか、見てほしい」

というご希望でした。

合っているか、合っていないか。その判断は?

この化粧品、私に合ってる。

そう実感され、満足されている方は実は多くないような気がします。

乾燥を感じる。。。。
日中テカってしまう。。。。

そんな悩みがあると、

もっといい(と言われている)化粧品を買ってみる

そんな行動をとられる方が多いと思います。

手にあるスマホで簡単に買えてしまう便利な時代。

くすみ アラフォー」 なんて検索してしまえば
どんどん広告が入ってきちゃいます。

✔値段が安くなってたり、
✔クチコミがよかったりして
ついついポチっとおして数日後には届いて使ってみて。

それで効果を実感されている方!!!!

効果を実感されているのであればいいのです( ´艸`)。

これから↓は読まなくて結構ですよw

では
そんな買い方をして効果を感じたことがない(´;ω;`)!!!!

買ってみたけど、結局友達やお母さんにあげたりして
ちょっと無駄な買い物しちゃったかな。。。(´;ω;`)

というちょっともったいないお買い物をしている方は
ぜひ続きをお読みください。(ちょっと長いですよ)

キレイになるために必要なこと

結論からいいますと

スキンケアで大事なのことは

①自分の肌を知る
②自分の肌に不足している成分が入っている化粧品を選ぶ
③正しく(適量を効果的に)使う

これです。

ついでにお伝えすると

メイクで大事なコト

①なりたいイメージの特長を知る
②自分の顔の特長を知る
③なりたいイメージと自分の顔の差異いを把握する
④どのポイントが最重要か。優先順位を決める

です。

①自分の肌を知る ということ

自分の肌を知る。

これ、意外と奥が深いといいますか一朝一夕でわかるものではありません。

肌は環境で変化するからです。

年に1回のみの肌測定。
その肌の状態が一年中同じなわけがありません。

季節、気温、花粉などの外的要因。
ストレス、睡眠不足、ホルモンバランスなどの内的要因。

これらの外的・内的要因で肌は常に変化するものです

自分の肌を知る。
その場合は

肌は変化するもの。「ではどうしたらいいか?」そう考える指標です

✔ 自分の肌実感
✔ 肌想定機器

この2つを両輪としていくのがよろしいかと思います。

肌測定機器の結果が悪くても、
ご自分の
肌実感が良ければ問題ないです
(厳密にいえば”注意点”として頭にいれておいていただければうれしいです)

肌測定の結果が良くても
自分でかさつきやテカりなどの悩みがあれば、
これはもうストレスですよね。

大事なことは
「今の自分の肌を知る」ということです。

そして

調子が悪いときはどの値が影響を受けているのか」ということが
とても重要なわけです。


肌は変化するもの。
結果が素直に良いときは喜ぶ!
悪いときは
「この時期の私の肌はココが弱くなるんだな」 と考える。
それが肌測定の結果です

悩みの原因は何か?と推測する補助としての肌測定機器と思ってください

それでは今日もスキンケア、頑張ってきましょう!



LINEお友だち募集中です♪
美肌の情報、最新情報など
お友だちだから’いち早く’お伝えします♪
LINEで肌測定・エステのご予約もできます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です