親子でファンデのお稽古

おはようございます。
気持ちの良い天気ですね~。

いつにもまして、うちの猫ものんびりしているようです。

先日、親子でご来店いただきましたIさん親子。
お母さんもかわいらしく、御嬢さんも美肌の持ち主。

親子で違うお顔立ち・肌色・スキンアンダートーン

 ①肌診断機器で肌色・首色を確認
 ②スキンアンダートーンを確認⇒ブルベorイエベか
 ③お肌へのご要望確認(仕上がりの質感、カバー力、お悩み、ご予算)
 
  をしてから、最適と思われるファンデを確認してからの
 ◎お顔立ちに合わせた「立体小顔プロ肌テクニック」のレッスン 開始です。

 お母さまは、部分的に赤みが強いところがあり、その赤みを”化粧下地の段階”でカバーすることをご提案。
そうすることで、その後につけるファンデも薄づきで済み、透明感あふれる仕上がりになります。

 今お使いのブルー系のベース。試してみるとほんと薄い!!!
 これですとその赤みが長時間カバーできず、時間が経つと赤みが出てしまっていた理由かと思います。
 当店にあるブルー系の下地(dプログラム)と、お持ちの下地を比べるとその濃さが違いました。
 
 これをつけてみると・・・

「あ、カバーできますね!」

 おなじブルー系の下地でも、メーカー、ブランドが違うとその濃さといいますかカバー力、質感が違うということが新たな発見でした。


 お嬢様は、本来お持ちの透明感あるお肌をいかしつつ、気になるうすいソバカスを効果的にカバーする下地。
そして透明感を活かしたみずみずしいファンデをチョイス。 
 ポイントは、骨格に合わせて”つけるところ”と”つけないところ”の峻別。
 これにより「立体的な小顔」ができるんです。

 右と左で、違うファンデをつけて、ブルベ・イエベどちらがキレイに見えるか。
(※スキンアンダートーン判定でブルベだからといって”好み”の色味とは限らない)


 と親子でご自分にぴったりの
 ✔ 化粧下地
 ✔ ファンデーション
 ✔ 顔だちにあったつけ方

をお稽古されたのでした。

ファンデのお稽古
わたしにぴったりのテクニック・アイテム、きっと見つかります



 お二人様まで同時にお稽古ができます♪

 ご予約は↓  ※会員登録なくてもご予約いただけます(会員登録されたほうが次回の入力がなくて楽です)

キレイのお稽古 (2)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA