足のむくみは”冷え”が原因

 「冷え」「むくみ」

お客さまへのカウンセリングで 
’冷え’は7割の方
’むくみ’は5割の方
が「当てはまる」とお答えいただいているくらい

多くのが”冷え”と”むくみ”を気になさっております。

むくみの原因ご存知ですか?

 本日(2019年8月31日)の日経新聞土曜版に記事がありました

2019年8月31日(土) 日本経済新聞土曜版

足のむくみの原因「冷え」

 ・「一日中冷房に当たる」「冷たい飲み物をたくさん飲む」など身体を冷やす夏の生活習慣
   ⇒冷えからくる血行不良がむくみを引き起こす原因のひとつ

「冷えへの心構えができていない秋は、防寒対策が万全な冬より、むくみやすい」

東京有明医療大学教授 川嶋朗氏

むくみとは、血管からしみ出した水分が皮下組織に過剰に溜まった状態
この水分は通常、酸素や栄養素を細胞に運び、二酸化炭素や老廃物を血管に回収する役割を担っている。

血行不良になると、スムーズに血管にもどることができず、細胞と細胞の間にたまってしまう。これがむくみ。

もっともむくみが起こるのは足

 ・足はポンプ役の心臓から遠い位置にあり血行不良になりやすい。
 ・水分は重量の影響で体の下部、特に足にたまりやすくなる

なぜ冷えは血行不良を招くのか?

・ 体が冷えると血液も冷え、そのために血流が滞る
・ 血行が悪くなると体が熱をつくり出しにくくなり、さらに冷えてむくむという負のスパイラルに

秋に体をあたためる生活習慣を

太い血管が身体の表面近くを通っていて熱が逃げやすい
股関節周りや膝の裏を冷やさないように

医学博士、健康科学アドバイザー 福田千晶氏

・ストッキングをはかない”生足”を避ける
・さらに冷えが気になるなら、なるべくパンツや長めのスカートをはく
・インナーにペチコートやスパッツを重ねる

ドライヤーお灸

 ・内くるぶしの骨から指3本分上にある「三陰交」は身体を温めてくれるツボ
 ・体の余分な水分を排出させ、むくみ解消に役立つへその1cmほど上にある「水分」というツボ

   このツボに ドライヤーの弱い温風を1か所あたり最長1~2分あてる

190107_ウートヒ_足冷えツボ_丸尾氏01
雅 冷えによる足の疲れ、つり予防 より引用

水分1
水分(すいぶん) ルナ整骨院院長ブログさんより引用

入浴

 ・38~40度のお風呂に10分以上つかるのが理想
 ・心疾患がなければ肩までつかる全身浴がオススメ
 ・炭酸入浴剤をいれえると体が温まり血行が良くなる

姿勢

・座りっぱなし、立ちっぱなしなど、長時間同じ姿勢で動かずにいると血行不良になり足のむくみがひどくなる
・デスクワーク中は頻繁に立ち上がって動くことを習慣に
・足指や足首周り、かかとの上げ下げするのも有効

食事

・体内の塩分濃度が高くなると、水分が細胞の外に出にくくなりたまってしまう。
・汗をそれほどかいていないのにスポーツドリンクを飲み過ぎると塩分過多

・野菜や果物に多く含まれるカリウム⇒余分な水分を排出する作用
・カリウムと食物繊維が豊富なバナナがおすすめ

足のむくみを根本的に改善するには

・スクワットなどで下半身の筋肉を鍛えることが一番
ふくろはぎの筋肉を鍛えると水分のめぐりを良くすることにつながる。
筋肉は熱も生み出すのでさらによい


引用、転載は以上です。

むくみの改善効果 ”シベリア人参エキス”

資生堂の研究で、シベリア人参エキスが ”むくみ”に改善効果があることが分かりました。

リンパ管の強化・機能強化の効果がありますので、根本改善を目指したい方にオススメの成分です。

 シベリア人参エキス配合、美容健康食品

ベネフィーク ビューティーブースター
冷え改善に特化。シベリア人参エキスとWショウガ
ベネフィーク モーニングブースター
シベリア人参エキスの長命草。血流改善・毛穴・むくみに

 

ビューティーブースター、モーニングブースター、
ともにサンプル・試飲ございます(2019.8月31日時点)

「ブログ見たんですけど」とスタッフまでお声掛けください♪



LINEお友だち募集中です♪
美肌の情報、最新情報など
お友だちだから’いち早く’お伝えします♪
LINEで肌測定・エステのご予約もできます。 友だち追加

各種QRコード決済、クレジットカードでお買物いただけます♪
10月の増税後、当店ではキャッシュレス支払いをされますと 5%ポイント還元となります(申請中) 支払各種 ※後日決済事業者からお客さまへ還元されます。
増税後もお得にお買い物くださいませ♪。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
キレイのお稽古 (2)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA